人気ブログランキング |

いい話。

f0126058_10352893.jpg

今日は健康診断。

お医者さんからタバコのお話を聞いてきた。

今日の先生は、
「愛煙家は分かって吸ってる。だから、無理な禁煙をすすめない。」
って言うてた。

喫煙者には最初に、

やめたい?
さほどやめる気はない?

と聞いて、辞めたい気持ちを感じた子には話を進めるらしい。

先生曰く、
意志が弱い人は肺がんになっても摘出手術と共に吸い続けるんだと。

先生は愛煙家だったから、「やめたいけど~」みたいな嘘でもないけど固められない曖昧な気持ちがわかるみたい。

で、やめるための手順。
当たり前のことだけど再確認。

1、今から吸わない
2、もう買わない
3、人からもらわない
4、中毒者ならニコチンパッチ(一日一箱越える人)

やはり意志の問題だ。

先生みたいに、「たばこを吸ってたことをプラス」に生きるためには、やめなきゃできない。

ちなみに喫煙してぶち壊したものは修復不可能と言われているがそうでもないみたい。

だから、若い人は変な割り切りよすんだよ、、って言うてた。

話しやすくていい先生だった。

「ありゃ、うまいんだ。やめれんもんはなかなかやめれんでなぁ~」

なんて最初に普通言わないって(笑)。