カテゴリ:バレーな話。( 566 )

岐阜クラブに勝ち、TOPSIXに敗れ3位で今シーズンを終えました。

悔しい敗戦ですが、現状力負けです。

しかしながら、志を高く持ち出したメンバーは決して下を向いていません。

こうゆう仲間たちを待ってました。

どこも力はありますが、つけいる隙はあると思います。

戦うモードに入れる団体を次に向け築き上げていきたいと思います。

応援してくださった方々、ありがとうございました。
[PR]
なかなか公開できる内容がなく、気づけば文を綴れませんでした汗。

つぶやき程度でいいからできるだけ更新すると言っていたのですが、、、。

さて、我がチームには教員、もしくは教員を志す人間が多くいます。

教員以外でも地元の子供たちにバレーボールを教えたり、中高生や実業団のコーチとして指導に携わっている人員も多くいます。

せっかくこういった人員が多いので、各人がいずれ人に何かを教えたり、伝えたり、手助けをしたり、、、そうしたことがどんな環境下においても上手にできる。そんな人間になれたらいいなって思います。

バレーボールという共通のスポーツを通じて、目的や目標、ひとつひとつの練習などについて建設的に話し合い、懸命に取り組める集団でありたいと思います。

そして、そんなことを突き詰めていくと、やはりバレーボールはもちろんのこと、当たり前のことを当たり前にできるかできないかに至るように思います。

そんなことを最近改めて思う今日この頃です。

チームは目標と目的を明確にし、共有し頑張っているところです。

家庭や仕事の都合でなかなか来れない人員がいるのもどうしても否めません。

そんなこともあるので、練習これない人員もチーム状況を確認できたりできるようチームチャンネルにたくさん動画をあげたりもしています。
f0126058_13131290.jpg

f0126058_06273182.jpg



そんなこんなで、いい集団にと努めてまいります。

では。


[PR]
VC瑞浪さんと練習試合させていただきました。

VC瑞浪さとんいえば「あの人」です。

あえて触れません。

変わらず熱く頑張ってました。

負けずに頑張りたいと思います。

チームは近い大会もそうですが、今後に向けてイキイキとしてきました。

ここ数年の時間を後悔の念やらで振り返るのではなく、実りあるものにするためにもチームの前進に何とか潤滑剤をどっぷり浸からせ加速させていきたいと思います。

文にすると長くなりますが、良きチームにしていく自信もないこたぁありません。お楽しみに。

さて、現在、職場において健康推進的な役割を担っており、職員の中で健康生活が充実されている方にインタビュー等を実施しております。

とある若い職員に、何か健康生活に伴う名言をください。

と、お願いしたところ、勝ち誇った顔で言ってくれました。

「コツコツは人生に勝つコツ」

だと。

ということで、コツコツ頑張りましょう汗。

では、

そういえば、久々にセッターが皆揃いました。

嬉しいもんですね。
f0126058_11352585.jpg


[PR]
何とか東海への切符を手にしました。

苦手なチームに対する勝利もあり、ダメな部分が出まくった敗戦もありと、3試合を通して色んな面が出ました。ただ、かえって1日の中でそうした多くの経験をしたことは大きいようにも思えます。

部活指導していたときやクラブカップで上位に食い込んでいたときは、不思議と大会を通じて短い期間で上手くなる選手が出てきたり、変に強くなったりするのを感じます。

今日がそんな風だったかは分かりませんが、なんとなく各人が周りの人員を尊重し、諦めずに頑張る良き集団に見受けられ希望を感じました。

実際、すごく出来の悪い試合もしてるわけで、今日は最高!と締めくくれるわけにはいきません。

しかし、最近では一番クラブチームらしかったように思います。

今日のような、大会を通じて形となり、苦しい時にこそ力が出せるようになるためには、やはり基礎基本を中心にした練習の積み重ねや意識の持ちようがベースであり、それがなくては起きないことだと思います。

引き続き、練習から頑張りたいですね。

東海クラブは、他チームのモチベーションも今日とは全く違うでしょうし、他県も強豪揃いですから大変だとは思いますが、今年最後の大会です。

みんなで頑張りたいと思います。
f0126058_17400703.jpg


[PR]
「勝利まで、もう本当にちょっとした所まできてると思うのですが、、、」

という記者の質問に対し、

「ただ、そのちょっとした差が、、、」

と、誰よりも真摯に受け止めている南部監督の返答。

現在の世界。

半端ない猛者ばかりであり、且つ、絶対に勝てる計算かま立つような相手は女子に比べてはどこにもいない。
中でも世界ランク上位チームに対しては、今までは諦め半分で、、、的な雰囲気だった。

そんなレベルのチームと戦う上で、

"ちょっとした差"

というのを詰めることは、いち視聴者が客観的に思う程簡単なことではないだろうし、とてもしんどいだろうし、思ってる以上に高い壁なのだと思う。

でも、真摯に受け止める監督と最後まで諦めていない選手を見ると今までにない応援したい心やカテゴリは違えども勇気と刺激を頂くばかり。
そんな勇姿に感銘。

ダレてるだけのベテランならいない方がよほど良いですね。

バレーに限らず勉強になります。  


さて。

ってことで、シルバーウィーク初日はとりあえず病院受診となってます涙。
f0126058_11291388.jpeg


[PR]
超強豪には互角に戦いながら破れてはいるものの今までなら怪しかった強豪国には確実に力勝ちしてますね。

見ていて楽しいです。

セットの安定感もすごいし、両アウトサイドの思い切りもすごい。

来週から忙しいけど、リアルタイムに観たいなぁ。
f0126058_21283471.jpg

f0126058_21283425.jpg


[PR]
「愛知に遠征にきてる。」

とのことで連絡を頂き、10年振り位にお会いしました。

印象は、、、

元気。


定年まで県内トップでバレーボールの指導ができて幸せだと。

人の為に何かをすることで、不思議と自分やチームが弱い時に助けてもらえることが増えた。

そんなことを過去の失敗談も交えてお話させてもらいました。

昔は他校の指導者も含めて、あらゆる人の文句ばっかり聞いてましたが笑、今日は何かと色んな人を称える言葉が多く聞けました。

でも、やはり大の負けず嫌いは健在です。

きっとそれがある故に、大きな壁(H田先生)がいたことでより燃え続けてきたんだろうな。

って思いました。

故郷は気になるものです。

頑張れ、県立岐阜商業。

と、関商工笑。



追伸、
写真を撮りたかったのですが、忘れました。




で、その後は練習に行きました。

主にボールコントロールをメイン(重視)としたディフェンス、オフェンス等を行いました。

何人かが躍進するNEXT4を意識しては、己に幻滅してました笑。



練習後はいつものスパイスを喰らいに行きたした↓
f0126058_03540878.jpg


その後、グダグダと教育について長時間語りました。

話の終盤で、VC瑞浪の谷坂明志の話題となってしまい、多くの時間を使ってしまったことが今日の反省点です。



さて、明日はイタリア戦ですね。

日本強い。

では、また。

[PR]
4年に一度、必ずBサイドを観戦しています。

今回で5回目になります。

毎回観戦した国のどこかが翌年のオリンピックで金メダルを取ってます。

ってなことで楽しみにしてました。

今大会は、日本が前半にアメリカやイタリア、カナダといった強豪との対戦を組んだため、いつものようなありえない国ばかりのBサイドとはいきませんでしたが(ブラジルもリオ開催の為不参加)、その中において世界が注目していたロシア対ポーランドを中心に観てきました。

出場権獲得に向けて

というのもありますが、

この対戦には、世界選手権のリベンジや今後の予選の為、もしくは五輪有力チームを潰しておきたいなど、、、とにかく色んな要素がありました。

試合前から両チーム共、気合い入りまくり。

只ならぬ雰囲気でした。

そして、発表されたロシアのスタメンからは世界中のバレーマニアがどよめくこの対戦への本気度が見えた。

本来MBのムセルスキーをOPに置き、本来OPのミハイロフをWS、その対角をロンドン五輪後に引退表明したはずのテチューヒン。
f0126058_19474232.jpg

f0126058_19474274.jpg


これは、ロンドン五輪決勝でブラジルに2セットビハインドから大逆転したメンバー。

そこに次世代を担うブラソフ等が入るというデカすぎるスタメン。
※ブラソフの高さは、今後世界を脅かすと思われます。

197cmのテチューヒンが、まるで170ありますか?位に見える感じ。

きっとテチューヒンしか、このリスクの高い作戦を担える選手がいないことから呼び戻されたのだろう。

スタメン発表の段階でロシア勝利と思ったのだが、アンティガ率いるポーランドは凄かった。
f0126058_21152031.jpg



1セットダウンで迎えた2セット目、あえてサイズダウンの超ディフェンス固め。
f0126058_21315056.jpg


OPのクレクは大回転。
f0126058_19474356.jpg

f0126058_13482253.jpg

f0126058_13482292.jpg


結果的にポーランドがロシアのブロック本数も上回り勝利した。

ロシア国内では、ムセルスキーOPをオリンピックの時のように奇襲とすべきであり、最初からやることではない。

と、相当批判されてるらしい。

強豪国も大変ですね。
f0126058_21301559.jpg



今回の試合、レベルは世界最高峰。

我等とは違いすぎるとはいえ、とても勉強になることばかりでした。

ってな感じで、楽しい有休を過ごした訳です笑。

今大会、日本もやっぱり凄く良いですね。

バレー人気が高まるかも。

なんて期待しています。

では、また。

最後はおきまりのミーハー写真ってことで↓
f0126058_19474353.jpg

f0126058_19474456.jpg

f0126058_19474472.jpg

f0126058_19474449.jpg

f0126058_19474435.jpg

f0126058_19474553.jpg






[PR]
土曜は練習でした。

そろそろ集ってやってこ。

地に着くプレーサボらず頑張ってこ。

ネットプレー、思いっきり跳んでこ。

では。
f0126058_18523249.jpg

f0126058_18523347.jpg






[PR]
こんな週末↓
f0126058_06411706.jpg

f0126058_06411823.jpg

楽しい宴からの講習会。

個人的にはまともな内容は独学してきたことの復習になり面白いが、それより、強化や普及に伴う裏話(愚痴)がだいぶ面白いです。

数名寝てるけどね、、、面白いのに。

味家族の皆さん、練習行けずにごめんなさいm(_ _)m



[PR]