滞空時間

『滞空時間っておかしいやろ。落下なんやから重力ちゃうの?』

って、こないだラグビーやってる人に聞かれました。

確かに、、、。

しかし、客観的に色んな人を見てて『滞空時間』ってのはあるような気もする。

で、調べてみた↓

ジャンプは主に「筋力で飛ぶ選手」と「バネで飛ぶ選手」に分かれますが、バネで飛ぶ選手のほうが最高到達点で留まる時間が若干長く、その時間が滞空時間が長くなると思われます。

ミドルプレーヤーのジャンプは、足の裏で床を弾くように跳びます。これは最高到達点に行くまでは速いですが、滞空時間は出ません。しかし連続ジャンプには適しています。

黒人選手はネコ科の動物と同じ背骨の動きをします。しゃがむ時に収縮させ飛ぶ時に伸びるんです。そして最高到達点の手前で腰から首に向かって再び収縮させます。この時、空中で再び「伸び」が出るのでジャンプ力が上がり、最高到達点での滞空時間が長くなります。
日本人には絶対にできない跳び方です。

だそうです。
他にもいろんな論がありそうですね。
[PR]