大阪遠征

予選
大和クラブと和歌山エースクラブに勝ち

決勝リーグ
滋賀選抜、三重IGOに負け


勝つ試合は、わりとスッキリ。
負ける試合は、ドロドロのフルセット。


ただ、勝った試合も負けた試合も戦い方は常々その場しのぎという相変わらずな課題。

また、相手の3倍程となるフニッシュミス。

いけない部分がハッキリと点になって出ました。


フィニッシュに至るまでの記録に残らない細かなミスや体力的に苦しい中での集中力のなさなどももちろんありますが、、、直接失点に関わっている部分は明確なので意識して取り組んでいきたいです。
難しいけどね苦笑

新たなことも、試してみてしっくりきた部分としっくりこない部分もあり、それらを確認でき、よい機会となりました。

多くの時間を要する課題でもないと思うので、やれることをしっかりと意識して、いざというときに出せるよう頑張りたいと思います。


今更だけど汗、チームメイトの得意なプレーや苦手なプレー、試合中の性格なんかが見えてきた部分があります。

それぞれが、どの場面においても個を生かすところと仲間を生かすところを考えていきたいですね。


個人の反省としては、全プレ-で色々とありますが、
何より体力と膝や足首ですね、、、。

体力の消耗と痛みが増すのに比例し、プレーの質の悪くなる。
薬と気持ちで粉砕してやります!


さて、話変わって、

今回の遠征は朝が相当早かったので、とにかく眠気をぶっ飛ばすために移動中は無理矢理大盛り上がり。
運転者がいる以上簡単に寝ないということで


話題は、

日本の未来
〜現代スポーツの在り方〜

みたいな感じでした。

話が展開し、最終的にはドラゴンボールで締めくくる形となりました。
f0126058_1023698.jpg


個人的には、『目を瞑っててもスパイクを打てるトスが供給される、、、etc』、魅力的なネタが多かった『ハイキュー』を読んでみようかなって少し思いました。

バレーアニメといえば、
渋谷くん(浦賀工業)の回転天井サーブや天城くん(湘南学院)の全日本級ジャンプサーブ、金田一くん(足柄商業)の天才のぞみトスetcで有名な『健太やります!』しか読んだことがない。

話によると、誰もが読むとリベロになりたいと思う『リベロ革命』といったバレーアニメもあるようではないか。

まぁそんなこんなで、めちゃくちゃ盛り上がりました。

しかし、着いた頃の充実感と猛烈な眠気、また、到着10分後に試合という流れについていけず泣きそうになりました。

帰りは、
プレミアムな木村の激励も兼ね、本場大阪のスシローへ行きガッツリ。
f0126058_1023426.jpg

本場であってもやはりそこは全国チェーン。

すべて愛知と同じでした。
当たり前ですね


最後は、スシローに隣接するセブンイレブンで男気対決。

みんなの疲れた身体に糖分を供給してあげたい!
という熱い男気がぶつかり、見事、最年長の阿部さんがアイスクリームを買って下さいました。
f0126058_1023839.jpg

f0126058_1024030.jpg


ってことで、土曜、日曜とよく身体と口を動かしました。

結果という形につながるよう大阪遠征を糧にしていきたいです。
f0126058_10422854.jpg

f0126058_10431993.jpg


摂津排球会をはじめ、関係の皆様、貴重な場に参加させて頂き本当にありがとうございました。
[PR]