31日

味祭の宴。

なかなか開催できずでいた中、武藤と桐原が動いてくれた。
あんがと。

各々、今年の悔しい思いの中始動してる。
融合させよう。


あ、榎本よ、おめでとう。

お互いええ歳になり、ずるずると愛知県民となり、終いには同僚になった。

粘り強くいこ。
[PR]