オポジット。

昨年は、ウィングスパイカーとはどうあるべきか、

ということをすごく考えて色んなバレーを観てきました。

カジスキーとかめっちゃ凄いけど、やっぱりジバやムーリオ、米山あたりがしっくりきました。

今年はオポジットがどうあるべきかってのを凄く考えることが多くてねぇー。

まぁチームのスタンスで求められることは違ってくるとは思うのだが・・・。

春高はちょっと違うけど、

インカレ、プレミア、チャレンジ、国際試合なんかを観て、

強いとか弱いとかは良くわかんなけども、

勝っているチームのオポジットの活躍ぶりが何となく共通してるんだよね。

オポジットといえば、

苦しいときに決める。

とか、

ハイセットが打ち切れる。

とか、

ブロックができる。

とか、

まぁ色々ありますが、自分はそうゆうことでもないような気もするんですよね。

もちろんそれらはとても重要な要素なのかもしれませんが。

バレー好きな方々はどう思われますか?
教えて下さい。

ちなみに私の中で、国内では東海のオポジ小澤くん(JT内定だったっけか)。
世界では、何だかんだでミハイロフがしっくりくる。
あ、あと、往年のガイチ様とかね。

そこに何の理論もないんですけどね笑。
基本的に打つのが上手い人達が並んでますね。
f0126058_15475410.jpg

[PR]